ピョートル大帝4~最期の改革と女帝エカテリーナ

全ロシアの皇帝――ピョートル大帝 カール12世が戦死し、妹のイウーリカ=エレオノーラがスウェーデン国王に即位します。 女王はロシアと通じていたゲルツ大使を処刑し、全権大使を通じてバルト海沿岸ではドイツを除き、一切妥協しな 続きを読む…

ピョートル大帝3~ヨーロッパの思惑と皇太子の死

モスクワからペテルブルクへの遷都 スウェーデンとの戦争で手に入れたネヴァ河口――ペテルブルクは、急速に発展します。ピョートルが彼の地を気に入ったのです。ただしそれは決して住みやすいからではなく、海がそばある、という理由だ 続きを読む…

タロット占いとカードの歴史 1

カードの始まり 発祥はルネサンス期の北イタリア 1442年、北イタリアのフェラーラの領主エスタ家の帳簿に、『トリオンフィのカードパックを購入』。これがタロットカードに言及した最古の資料とされています。 トリオンフィとはラ 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人3

国王の処刑とナポレオン パリにプロシア軍が攻めてくる、という情報が人々の耳に入ります。革命軍の徹底破壊を宣言していたため、恐怖が噂を生み、政治犯が反逆するのではと不安になった市民たちが、市内9つの監獄を襲撃しました。群衆 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人2

四代目シャルル=アンリ・サンソンの苦悩 先述したように、処刑人の家系は学校で勉強することはできませんでした。 だからシャルル=アンリは名前を変えて、パリから遠く離れたルーアンの寄宿学校に行きます。しかし一年がすぎたころ、 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人1

かつてフランスの都市には、世襲制の死刑執行人がいました。そのなかでひときわ有名なのが、「ムッシュ・ド・パリ」と呼ばれたシャルル=アンリ・サンソンです。 サンソン家四代目の彼は、たまたまフランス革命時に死刑執行役人だったた 続きを読む…

フリードリヒ大王5~人間関係

❡ フリードリヒと女性 ヴィルヘルミーネ フリードリヒ大王と最も仲が良かった姉。リュートの演奏をし、文学的影響を弟に与えた。 ブランデンブルク=バイロイト辺境伯に嫁ぐも、夫の不貞に悩み、愛人を外国人と結婚さ 続きを読む…