エリザベス朝時代のロンドンと庶民の暮らし

1558~1604年まで在位したエリザベス1世の時代から、1642年の名誉革命までの期間がエリザベス朝です。その当時、ロンドンには王族貴族を始め大勢の庶民が暮らしていました。そのころ劇場が次々に勃興し、シェイクスピアが活 続きを読む…

初心者でも簡単に個人商店を開店できます(昭和3年)2

続・商売種別ごとのノウハウ ※参考難易度 ★⇒易しい ★★⇒普通 ★★★⇒難しい ★★★★⇒初心者には厳しい ・万年筆店★★★ ……競争が激しい商品。暴利があるからといって、無名の粗悪品を売ってしまうと店の評判を落として 続きを読む…

初心者でも簡単に個人商店を開店できます(昭和3年)1

昭和3年に名古屋広告協会が出版した書籍『一千圓開店案内』が、国立国会図書館アーカイブで公開されています。それを読んでみると、当時の商売についてのさまざまな事情を知ることができます。 タイトルにある一千円ですが、現在の物価 続きを読む…

民主党は本当にリベラルなのか? 南北戦争と奴隷解放宣言の真意

アメリカ二大政党の民主党と共和党。メディアから入るイメージだと、民主党はリベラルで共和党はナショナリズムというのが常識となっています。けれど成り立ちからの歴史をたどってみるとリベラルはあくまでも表向きであり、国民から選挙 続きを読む…

英国紳士の衣服とスーツの歴史

中世の衣服~ズボン誕生前 中世はチュニック(貫頭衣)やシュールコー(丈の長い上着。元は鎧の上に着る衣装)が男性用の服だった。女性はスカート丈が長く、男性はチュニックの下にタイツを履いている。男女とも大きな差がない。 布を 続きを読む…

ハプスブルク家 皇帝の好物2~皇妃エリザベートはダイエットの先駆者

7.マリア・テレジア(1740-1780) オリオ・スープ 女帝マリア・テレジアの夫であるトスカーナ公フランツ・シュテファン・ロートリンゲンは、ハプスブルク家にフランス料理人を連れてきた。ここからウィーン宮廷の料理がフラ 続きを読む…

ハプスブルク家 皇帝の好物1~戦は他国にさせよ、汝は結婚せよ。

ハプスブルク家は政略結婚で繁栄した 1273年にルドルフ1世がドイツ王に選出されたことで、ハプスブルク家は始まりました。ドイツ王は神聖ローマ帝国の統治を兼任し、代々、ハプスブルク家はヨーロッパの覇者として君臨します。 ハ 続きを読む…