イヴァン雷帝4~息子の死と崩御

9.大火とポーランド王選出 カザンとアストラハンを奪回しようと、タタール人は幾度もロシアへ侵攻しました。 1571年、タタールがモスクワの家屋に放火します。たちまち大火となり、首都は黒焦げになります。逃げまどう住人たち。 続きを読む…

イヴァン雷帝1~若き皇帝のロシア改革(イヴァン4世)

イヴァン4世は、初めてロシアを統一したロシア皇帝(ツァーリ)です。 16世紀なかばに活躍したイヴァンは、ロシアの英雄として知られる反面、残虐非道な支配者でもありました。あまりの恐ろしさに人々は、モスクワ大公イヴァン四世を 続きを読む…