サンソン家の末代~初仕事を逃亡した死刑執行人

フランス革命の死刑執行人で紹介した、シャルル・アンリ・サンソンの孫アンリ・クレマン・サンソンが、サンソン家6代目の死刑執行人です。そしてサンソン家の末代でもありました。 アンリ・クレマンを最後に、サンソン家は断絶します。 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人3~ルイ16世の処刑

国王の処刑とナポレオン パリにプロシア軍が攻めてくる、という情報が人々の耳に入ります。革命軍の徹底破壊を宣言していたため、恐怖が噂を生み、政治犯が反逆するのではと不安になった市民たちが、市内9つの監獄を襲撃しました。群衆 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人2~人道的処刑道具ギロチンの登場

四代目シャルル=アンリ・サンソンの苦悩 先述したように、処刑人の家系は学校で勉強することはできませんでした。 だからシャルル=アンリは名前を変えて、パリから遠く離れたルーアンの寄宿学校に行きます。しかし一年がすぎたころ、 続きを読む…

フランス革命の死刑執行人1~4代目シャルル・アンリの苦悩

かつてフランスの都市には、世襲制の死刑執行人がいました。そのなかでひときわ有名なのが、「ムッシュ・ド・パリ」と呼ばれたシャルル=アンリ・サンソンです。 サンソン家四代目の彼は、たまたまフランス革命時に死刑執行役人だったた 続きを読む…