世界一周を競ったふたりの女性記者

1889年11月14日。
ふたりの女性記者が、世界一周の旅に出発します。
ニューヨークから大西洋を横断する東廻りの旅は、ネリー・ブライ。
同じくニューヨークから、アメリカを横断し、太平洋へ向かったのは、エリザベス・ビズランド。

19世紀末、女性の地位がまだまだ低かった時代。
二人の若い女性記者が、単独で世界一周旅行を試みます。女性の一人旅、しかも世界旅行など前代未聞の取材に、アメリカ中が湧きました。

小説、八十日間世界一周旅行の日数を果たして破ることはできるのか?

そのふたりの旅の軌跡と人生を紹介。


1.ふたりの女性記者

2.ネリー・ブライの旅

3.エリザベス・ビズランドの旅

4.ゴールとその後のふたり


参考文献

ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む―4万5千キロを競ったふたりの女性記者